2011年01月31日

問う女のPAIN/RAINの英訳が説明的な件

問う女の印象的な楽曲にPAINがあります。失意の綾瀬まりあが、街で出会った娼婦を26000円で買い、ラブホテルの一室でランジェリー姿になりながら歌う問う女の名シーン!

PAINの英訳はとても説明的です。以下PAIN/RAIN 歌詞引用です。

     歌え雨よ 笑え雨よ
     救いのない 人々の愚かさを
     歌え雨よ 笑え雨よ
     限りない 人の哀しさを

とあるところの英訳の歌詞カードには、

     Sing to comfort us, rain
     Smile at us gently, rain
     Pitiful people sometimes don't realise
     That there is help out there
     Sing to comfort us, rain
     Smile at us gently, rain
     Everyone has pathetic moments
     Continuously throughout their lives

とあり、直訳すると、

     雨よ、歌って慰めておくれ
     雨よ、優しく微笑んでおくれ
     惨めな人々は救いの手がすぐそこにあることに
     気づかないことだってある
     雨よ、歌って慰めておくれ
     雨よ、優しく微笑んでおくれ
     誰にだって人生にはたえず
     惨めな時があるのだから

となり、雨に癒しを求めている詩だというのがわかります。

が、私はてっきり、

     雨よ囃し立てて、あざ笑ってくれ、
     人々の救いようの無い愚かさを 
     雨よ囃し立てて、あざ笑ってくれ、
     人々の無限の哀しさを

だとばかり思ってました… 

これだと、世界中の誰もかも偉いやつに思えてきて、自分一人だけが要らない様な気がしてきて、雨にも馬鹿にされている、とても悲観的な詩になってしまいますね…。 

修行が足りません・・。

夜会 VOL.8 問う女 [DVD]夜会 VOL.8 問う女 [DVD]
中島みゆき
1. 誰だってナイフになれる
2. エコー
3. エコー{BERRIES}
4. スマイル,スマイル
5. 台風情報
6. エコー
7. 誰だってナイフになれる
8. レイン
9. JBCのテーマ
10. 公然の秘密
11. エコー
12. 誰だってナイフになれる
13. 女という商売
14. 二隻の舟
15. あなたの言葉がわからない
16. 血の音が聞こえる
17. 未明に
18. 異国の女
19. JBCのテーマ
20. 未明に
21. ペイン
22. レイン

posted by kazenaru at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。