2011年03月11日

彼女の生き方 山口絵理子さん

酒と薬で体はズタズタ 忘れたいことが多すぎる♪

中島みゆきが歌う彼女は、やや自暴自棄なのですが、最近、この日本人がすごいらしいで紹介された山口絵理子さんを見て、そんな情熱的な生き方もあるんだと思った次第。

彼女の著書 裸でも生きる―25歳女性起業家の号泣戦記 のamazonのレビューを読んでいたら、「線路の外の風景」を引用している方がいた。

道は作ればいい 「なにも疑わずにレールを ただ素直に進んでゆく♪」まさにその歌詞の通りの生き方の彼女。これからの活躍も期待したい。という事で、中島みゆきさんのブログなのに、山口絵理子さんの紹介になってしまいました。
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
山口 絵理子

彼女の作ったバックがamazonにも出品されているらしい。

マザーハウス ボタニー・ショルダー・Lマザーハウス ボタニー・ショルダー・L

続きを読む
posted by kazenaru at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。