2013年10月11日

【海嘯】空しき人へのメロディーが大きな古時計に似ている件【夜会】

空しき人へは、海嘯の中盤で、主人公の水上繭が養母の墓参りに墓地を訪れる場面で、賛美歌のように謳われている非常に美しいメロディーが印象の曲だ。

中島みゆき 空しき人へ

この空しき人へに似ていると思うのが、童謡の大きな古時計だ。

つまり、

空しき人に辿り着き 初めて言える言葉は♪

と歌うのと

大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計♪

よく似たメロディーでコード進行も一緒なのだそうだ。

空しき人へと大きな古時計が似ているのは、たまたまなのか、オマージュなのか今のところ不明。

夜会 VOL.10 海嘯 [DVD] 夜会 VOL.10 海嘯 [DVD]
中島みゆき

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2004-07-21
posted by kazenaru at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。